UTILITY LABO (暗号・パスワード関連ツール)


目次 暗号 ハッシュ スクランブル化 偽装・隠蔽 その他 / 画像関連 ゲーム
Twitter Twitter WSE (@mod_labo) UTILITY LABO 公式SNS

独自のログインフォーム作成ツール オフライン版パスワード管理

> 暗号・パスワード関連ツール (セキュリティ関連のウェブアプリ) > UTILITY >
LOGIN SITE

▼ 
1.
LOGIN URL (ACTION)
METHOD
▼ 
2.
LOGIN ID (NAME)
LOGIN ID (VALUE)
▼ 
3.
LOGIN PASSWORD (NAME)
LOGIN PASSWORD (VALUE)

▼  NAME & VALUE (追加) [ 表示 ]
NAME & VALUE (追加) [ 非表示 ]
<input type="***" name="***" value="***">
NAME [1]
VALUE [1]
NAME [2]
VALUE [2]
NAME [3]
VALUE [3]
NAME [4]
VALUE [4]
NAME [5]
VALUE [5]
NAME [6]
VALUE [6]
NAME [7]
VALUE [7]
NAME [8]
VALUE [8]
NAME [9]
VALUE [9]
NAME [10]
VALUE [10]
▼ 
4.
MASTER KEY (任意の文字列)

▼ 
5.
実行するとログインフォームをダウンロードします
説明

オフライン環境のページ(HTMLファイル)から自分で設定したウェブサイトにログインできる認証システムを作成するツールです。

ログインフォーム(HTMLページ)をダブルクリックしても起動しない場合は、ログインフォーム(HTMLページ)をブラウザーにドラッグ&ドロップして下さい。 通常のウェブサイトと同様の方法で、ブラウザーにブックマークしておくことも出来ます。
マスターキー MASTER KEY

ログインする時に入力する任意の文字列です。日本語の入力も可能です。
個人でしか使用しないオフライン環境であれば、マスターキーの文字数は短くても問題はないと思いますが、もしもの時の安全のために最低限の長さにしておきましょう。

マスターキーを忘れた場合 再発行する手段はありませんのでログインできなくなります。再びログインフォームを作成して下さい。
忘れた時のために自分だけが分かるマスターキーのヒントをメモしておくのをお勧めします。
安全性 SECURITY

IDとパスワードは、ログインフォーム(HTMLページ)の中に暗号化して保存されます。マスターキーは、暗号化したIDとパスワードを復号化するための暗号鍵となります。
補足

オフライン環境のブラウザ内(JavaScript)のみで実行されるので、入力した情報がログイン先のウェブサイト以外に送信されることはありません。
注意事項

ダウンロードしたログインフォーム(HTMLページ)は、他人が使っても 正しいマスターキーを入力しない限りIDとパスワードが漏洩することはありません。 但し他人に改竄されたログインフォーム(HTMLページ)を 自分が使うと漏洩する危険があるので、他人と共有する環境での使用は非推奨です。
外部リンク

パスワード - Wikipedia
上部に移動する
by UTILITY LABO
<< 目次 (暗号・パスワード関連ツール)



その他のサイト / セーブエディター.com (ゲーム関連) / 画像関連ツール (UTILITY LABO)
WSE 2022 (C) UTILITY LABO © WEB-G-P.com お問い合わせ (メールフォーム) / ツイッター