UTILITY LABO (暗号・パスワード関連ツール)


目次 暗号 ハッシュ スクランブル化 偽装・隠蔽 その他 / 画像関連 ゲーム
Twitter Twitter WSE (@mod_labo) UTILITY LABO 公式SNS

AES暗号化&復号化ツール ECB/CBC/CFB/OFB/CTR/128/192/256

> 暗号・パスワード関連ツール (セキュリティ関連のウェブアプリ) > AES暗号シリーズ >
1.
FILE

▼ 
2.
ADDRESS [ 表示 ]
ADDRESS [ 非表示 ]
開始アドレス
終了アドレス
(範囲は16進数で指定)
▼ 
3.
SELECT
▼ 
4.
MODE
▼ 
5.
PADDING [ 表示 ]
PADDING [ 非表示 ]


▼ 
6.
KEY ( 16 / 24 / 32 bytes ) KEY GENERATOR (RANDOM/HMAC/PBKDF2)
▼ 
7.
実行すると変換後のファイルをダウンロードします
AES Advanced Encryption Standard

AESは、暗号アルゴリズムの一種です。現時点では最も一般的な安全性の高い暗号方式です。

AESの安全性について [ 表示 ]
▼ AESの安全性について [ 非表示 ]
現在() AES暗号の安全性は、総当たり攻撃などによって まだ脅かされていません。 より安全にAES暗号を使いたいのであれば 長い暗号鍵にした方が耐性は強くなり解読されにくくなります。
MODE 暗号モード

暗号モード (暗号利用モード)は、ECB、CBC、CFB、OFB、CTR に対応しています。
KEY 暗号鍵

暗号鍵の長さは、128bit(16bytes)、192bit(24bytes)、256bit(32bytes)に対応しています。
暗号鍵は 16進数で入力して下さい。128bit(16bytes)の場合は、32桁の文字列になります。
IV 初期化ベクトル

暗号化・復号化する時に、最初のブロックにだけ処理するデータで 第二の鍵のような存在です。
IVは 16進数で入力して下さい。ECBモードの場合は入力不要です。
PADDING パディング

ファイルサイズがブロック(16bytes)の倍数ではない時に付け加えられるデータです。

NoPaddingは、ファイルサイズがブロック(16bytes)の倍数ではない時でも、何のデータも付け加えません。当ツールのNoPaddingでは CFB、OFB、CTR を除き、端数となるデータ(16bytes未満)の部分は暗号化・復号化しません。
ZeroPaddingは、ファイルサイズがブロック(16bytes)の倍数ではない時に、ブロック(16bytes)の倍数になるまで 00を羅列したデータを書き込みます。
Pkcs7は、ファイルサイズがブロック(16bytes)の倍数ではない時に、ブロック(16bytes)の倍数になるまで 付け加える分のデータサイズ(16進数)の羅列を書き込みます。
AnsiX923は、ほぼZeroPaddingと同じです。但し最後の1byteだけは、付け加える分のデータサイズ(16進数)を書き込みます。
ISO10126は、ファイルサイズがブロック(16bytes)の倍数ではない時に、ブロック(16bytes)の倍数になる直前まで ランダムなデータ(16進数)の羅列を書き込みます。最後の1byteだけは、付け加える分のデータサイズ(16進数)を書き込みます。
HEX 16進数

16進数は、0~9の数字とA~Fの英字の合計16個の文字で数える方法の数値です。
アドレスを入力する時や暗号鍵を入力する時などに使います。
ADDRESS アドレス

開始アドレスと終了アドレスを指定したら、その範囲のデータだけを暗号化・復号化できます。
アドレスを入力して範囲を指定する場合は、ブロック(16bytes)の倍数となるデータサイズにして下さい。 ブロック(16bytes)の倍数となるデータサイズにならない時は、パディングをNoPaddingにして下さい。
動作環境

推奨環境 [ 表示 ]
推奨環境 [ 非表示 ]
CPU … 3.0GHz以上 (4コア以上)
RAM … 8GB以上
上記の環境より低いスペックでも動作しますが、低いスペックの場合は 大きいファイルサイズは非推奨です。

対応OS [ 表示 ]
対応OS [ 非表示 ]
Windows
macOS (Macintosh)
Chrome OS
Linux
Android OS
iOS (iPhone,iPad,iPod touch)
スマートフォンで使うの場合は、ファイルマネージャーのアプリをインストールして下さい。

対応ブラウザー [ 表示 ]
対応ブラウザー [ 非表示 ]
Chrome
Edge (Chromium base)
Firefox
Safari
スマートフォンで使うブラウザーは、Androidの場合はChromeを、iPhoneの場合はSafariを推奨しています。

対応ファイルサイズ [ 表示 ]
対応ファイルサイズ [ 非表示 ]
10MB未満 … 快適に動作する
10MB以上~50MB未満 … 少し時間がかかる
50MB以上~100MB未満 … 非常に時間がかかる
100MB以上~1GB未満 … エラーまたはタイムアウトになる可能性がある
1GB以上 … 非推奨 (ハイスペックな環境であれば動作するかもしれない)
上記は目安です。動作するファイルサイズの上限は不明です。動作環境のスペックやブラウザーのバージョンや設定によって変わります。

最新バージョンのOS・ブラウザーを推奨しています。旧バージョン(年以前)だと正常に動作しない可能性があります。
補足

オフライン環境のブラウザーで JavaScriptが動作するので、ファイルがサーバーにアップロードされて オンライン環境に情報漏洩する事はありません。
注意事項

Chromeを使って「エラーコード: Out of Memory」と表示されたら、処理しているファイルサイズが大き過ぎてメモリ不足になっています。 問題を解消するにはメモリの増設が必要になります。 ブラウザーのタブを複数開いていたり他のソフトウェアを起動していたりするのがメモリ不足の原因になっている可能性もあります。
あとがき

正常に暗号化・復号化できない等の不具合がある場合は、メールフォームから連絡して下さい。
外部リンク

CryptoJS - GitHub
AES (Advanced Encryption Standard) - Wikipedia
関連リンク

AES暗号化&復号化ツール設定フォーム (設定済みのページを作成する)
OpenSSL互換AES暗号ツール
OpenSSL用AES暗号(鍵・IV認証)コマンド作成ツール
OpenSSL用AES暗号(パスワード認証)コマンド作成ツール
上部に移動する
by UTILITY LABO
<< 目次 (暗号・パスワード関連ツール)



その他のサイト / セーブエディター.com (ゲーム関連) / 画像関連ツール (UTILITY LABO)
WSE 2022 (C) UTILITY LABO © WEB-G-P.com お問い合わせ (メールフォーム) / ツイッター